WP Associate Post Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトかんたん導入プラグイン

ヘルプ

ブラウザでJaveScriptエラーが出ているか確認する方法

JaveScriptエラーが発生しているか、Google ChromeとFirefoxブラウザでそれぞれ確認する方法を紹介します。

Google ChromeでのJaveScriptエラー確認方法

  1. ブラウザの画面上を[右クリック]→[検証]を選択するか、Windowsの場合はキーボードのF12を、Macの場合はcommand+Shift+Iを押します。u-fb2
  2. [Elements]のタブが表示され、JavaScriptのエラーがでている場合、以下のようにマークが表示されます。
    クリックすれば下部に[Console]が表示されエラー内容を確認できます。(※[Elements]のタブの横にある[Console]タブとは別で、下部に表示されます)

FirefoxでのJaveScriptエラー確認方法

  1. ブラウザの画面上を[右クリック]→[要素を検証]を選択するか、キーボードのF12またはcommand+Shift+Iを押します。

  2. [コンソール]タブをクリックし、マークが表示されている場合はエラーが発生しています。
    」をクリックすると詳細なエラー内容を表示できます。

ヘルプ記事 一覧へ