WP Associate Post Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトかんたん導入プラグイン

ヘルプ

/ 公開日:2017年05月31日

WPアソシエイトポストをバージョンアップまたは再アップロードする際の注意点

WPアソシエイトポスト(以下、WPAP)をバージョンアップする場合、または再アップロードする場合は、既存のWPAPプラグインを停止・削除したのち、新しいプラグインをアップロードする必要があります。

※無料版や古いバージョンのWPAPがインストールされた状態だと、以下の画面が表示されインストールできません。
インストールエラー

あらかじめWP Associate POST 設定画面のキーやアプリIDを保存しておく

古いWPAPを削除する際「WP Associate POST 設定」画面にある各種「アクセスキーID」や「アプリID」などもデータベースから削除されてしまいますので、必ず以下どちらかの手順で保存しておくようお願いいたします。

1. 設定ファイルをエクスポート

以下のようにWPアソシエイトポストの「設定」画面から「エクスポートする」をクリックし、設定ファイルをダウンロードします。

設定ファイルをエクスポート

新しくWPAPをインストールした後、ダウンロードした設定ファイルをインポートすればOKです。
(※設定ファイルの「エクスポート/インポート機能」バージョン2.0以降のみの機能となります)

2. 各種設定内容をメモ・保存する(WPAP バージョン2.0未満の場合)

WPAPがバージョン2.0未満の場合は、設定ファイルの「エクスポート/インポート機能」が搭載されていませんので、必要な設定内容をテキストファイルなどにメモ・保存しておいてください。

保存しておくべきキーやID

古いバージョンのWPAPの停止・削除手順

停止・削除手順

キーやIDを保存したら、上記画像のとおり「インストール済みプラグイン」画面から古いWPAPを停止・削除し、初回のインストールと同じ手順で、新しいバージョンのプラグインをアップロード・インストールしてください。

なお、バージョンアップの際は、再度の認証(アクティベーションキーの入力)は不要です。

ヘルプ記事 一覧へ