WP Associate Post Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトかんたん導入プラグイン

ヘルプ

もしもアフィリエイトのa_idの取得方法と注意事項

WPアソシエイトポストR2はver2.0から、もしもアフィリエイトIDへの対応をいたしました。
(※楽天市場と楽天ブックスの単体商品リンクを除く、詳しくは当ページ「もしもアフィリエイト(a_id)を使用する際の注意事項」へ

この記事では、もしもアフィリエイト設定で必要なAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの「a_id」の取得方法を紹介します。

もしもアフィリエイトにログインし、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの「a_id」を取得して設定する

※以下の画面では「楽天市場」のa_idの取得を例にしています。

  1. もしもアフィリエイトにログインします。
    (※まだ、もしもアフィリエイトに登録していない方はこちらから新規登録をしてください)
  2. プロモーション検索で「楽天市場 商品購入」と検索し、該当のプロモーションが表示されたら「提携申請する」をクリック。

    ※楽天ブックスや楽天トラベルとは「a_id」が異なりますので間違えないようご注意ください。
  3. 提携が完了したら、「広告リンク取得」をクリック。
  4. 以下画像にある「a_id」の数字を抜き出します。
    広告種別(バナーやテキスト)はどれでもかまいません。

    ※以下の部分です

    a_id=******
  5. 抜き出したa_idの数字をWPアソシエイトポストR2の設定画面にコピーペーストすれば完了です。
  6. 他の広告にももしもアフィリエイトを使用する場合は、同様の手順で設定します。
    なお、「a_id」の値は「Amazon.co.jp」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」でそれぞれ異なりますので、以下の各プロモーションと提携が必要です。

もしもアフィリエイト(a_id)を使用する際の注意事項

もしもアフィリエイトを使用する際は以下の注意点を必ずご確認ください。

  1. 楽天市場・楽天ブックス単体の商品リンクでは、もしもアフィリエイト(a_id)は適用されません
  2. 各社の料率ランクのルールやAPIリクエスト制限の緩和ルールは適用されません
  3. Bitlyの短縮リンクは適用されません
  4. 「Amazon with All」の楽天のアフィリエイトリンクが商品カテゴリを問わず「楽天市場」に統一されます

1. 楽天市場・楽天ブックス単体の商品リンクでは、もしもアフィリエイト(a_id)は適用されません

もしもアフィリエイト(a_id)が適用されるのは、「Amazon with All」と「Amazon単体」の商品リンクのみで、楽天市場・楽天ブックス単体の商品リンクでは適用されません。

これは、楽天より明確に「規約違反となる」との回答を得たため、ユーザーさまのアカウント保護を考え、楽天市場・楽天ブックス単体の商品リンクでは「もしもアフィリエイト」を適用しない方針といたしました(以下ヘルプも参照ください)。

楽天ウェブサービスを利用して取得した情報を用いて楽天のアフィリエイトリンクを作らずに、他社サービスのアフィリエイトリンクを作り収入を得ることが規約上問題になりますのでご留意お願いします。(規約第10条(5)項) 他社のウェブサービスで取得した商品を併置させることは可能でしょうか? -【楽天ウェブサービス】ヘルプ

2. 各社の料率ランクのルールやAPIリクエスト制限の緩和ルールは適用されません

もしもアフィリエイトを使用した場合、各社の料率ランクのルールやAPIリクエスト数の制限緩和は適用されなくなるため、ご了承の上、ご利用いただければ幸いです。

●料率ランクのルールやAPIリクエスト制限については以下のヘルプをご参考ください

3. Bitlyの短縮リンクは適用されません

もしもアフィリエイトのリンクを使用する場合、「BitlyでAmazonアソシエイトのリンクURLを短縮する」にチェックを入れていても、Amazonのリンクは短縮URLにはなりませんのでご注意ください。
(Bitly→もしもアフィリエイト→Amazonとリダイレクトが重なるのと、「amzn.to」の短縮ドメインにならないため適用を除外しました)

4. 「Amazon with All」の楽天のアフィリエイトリンクが商品カテゴリを問わず「楽天市場」に統一されます

「Amazon with All」の商品リンクは、Amazonの商品情報をベースに、以下のアフィリエイトリンクを挿入します。


  1. Amazonの商品個別ページ
  2. 楽天市場の検索画面または楽天ブックスの商品個別ページ
  3. Yahoo!ショッピングの検索画面

もしもアフィリエイトのa_idを使う設定にすると、上記の「2.楽天市場の検索画面または楽天ブックスの商品個別ページ」のリンクは「楽天市場の検索画面」のみに統一されます。
(※楽天ブックス内の商品も楽天市場の検索画面には表示されます)

実際のイメージで表すと以下のようになります。

●Amazon with All で「楽天市場対象商品」のリンクに「もしもアフィリエイトを使用」した場合(変化はありません)

●Amazon with All で「楽天ブックス対象商品」のリンクに「もしもアフィリエイトを使用」した場合

この仕様は前述の通り、楽天ブックス単体の商品リンクをもしもアフィリエイトのリンクに改変すると、楽天ウェブサービスの規約違反となるので、それを避けるための措置となります。


以上の注意事項をご理解ご確認の上、もしもアフィリエイトの設定を行っていただければと思います。
(※まだ、もしもアフィリエイトに登録していない方はこちらから新規登録が必要です)

メール登録して重要なお知らせを見逃さないようにしよう!

プラグインアップデートの際、“サイトの設定を確認した上でバージョンアップしないと広告が一時表示されなくなる”など、重要なお知らせを含む場合があります。
このような注意事項を見逃さないよう、なるべくメール登録いただくことをオススメしています。 (その他、以下のお知らせを送付する場合がございます)

  • 重大な不具合や、仕様変更のお知らせ
  • 便利な新ツールや新サービスのお知らせ
  • アンケート・開発協力のご案内

広告メールを大量に送りつけたり第三者にアドレスを提供することはありません、またいつでも1クリックで解除いただけます。

Powerd by acmailer.

『開発継続のための支援をしてもいい』と思われましたら

当プラグインをご利用後、気に入っていただき『開発継続のための支援をしてもいい』と思われましたら、以下ページよりご支援いただけますと嬉しく思います。

WPアソシエイトポストの開発を支援する

今後とも「WPアソシエイトポストR2」をよろしくお願いいたします。

ヘルプ記事 一覧へ