WP Associate Post Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトかんたん導入プラグイン

ヘルプ

更新日: / 公開日:

AmazonアソシエイトのアクセスキーIDとシークレットアクセスキーを取得する方法

※Amazonアソシエイトのキャプチャ画面が一部古いものになっておりますが、登録内容に変更はございません。
近日中に新しい画面をキャプチャいたしますので、ご不便おかけし大変申し訳ございませんが何卒よろしくお願いします。

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)のアクセスキーIDとシークレットアクセスキーを取得するには、Amazonアソシエイトのアカウントが必要です。

まだアカウントを作成していない場合は、「Amazonアソシエイトに登録してトラッキングIDを取得する方法」の記事を参考に、アカウント作成をしてください。

  1. Amazonアソシエイト(https://affiliate.amazon.co.jp/ )にログインし、メニューの[Product Advertising API]をクリックします。
    ama_acck1_n
  2. [アカウント作成]をクリックします。
    ama_acck2
  3. ここからは英語が多いですが頑張りましょう。
    アカウント作成に使うメールアドレスは、「Amazonアソシエイトで登録したメールアドレス」を入力し、「I am a new customer.」を選択して進みます。
    ama_acck3
  4. 最初の「Full Name」に、Amazonアソシエイトで登録した名前が入っているはずです。
    住所を記入する順番が日本語の場合と違うので説明しておくと「番地、アパート名等、市区町村、都道府県、郵便番号、国」という順番での入力になります。

    また、AmazonアフィリエイトをするWebサイトの概要説明(Website or Application Description)だけは必須項目となっていますので、カタコトの英語でも良いので頑張って記入しましょう。

    ライセンス契約の内容を読んだらチェックボックスにチェックをいれ、「Security Check」の画像内の文字を入力して進みます。

    ama_acck4

  5. APIアカウントの作成完了画面になったら、[Manage Your Account]をクリックします。
    ama_acck5
  6. アカウントサービスの画面に遷移するので、「アクセスキー情報」の欄にある、[こちらのリンク]をクリック。
    ama_acck6
  7. Amazon Web Service( https://console.aws.amazon.com/ )の画面に遷移するので、先ほどAPIアカウント登録したメールアドレスとパスワードを入力し、サインインします。
    ama_acck7
  8. サインインすると、以下のような画面になります。
    ※もし、以下のような画面にならない場合は右記URL(https://console.aws.amazon.com/iam/home?region=us-west-2#/security_credential )に直接アクセスしてください。
    小ウィンドウが出てくるので「×」を押してそのまま操作を続ける方法を記載しますが、この方法はセキュリティ上ベストではないとも表示されています。

    もし、よりベストな方法でキーを取得したいのであれば手順8~12は飛ばし、後述するIAMユーザーを作成する方法に進んでください。

    ama_acck8

  9. アクセスキー(アクセスキーIDとシークレットアクセスキー)をクリックします。
    ama_acck9
  10. アクセスキーIDが表示されていますが、昨今、セキュリティ上の理由でシークレットアクセスキーは記載されなくなりました。
    なので、[新しいアクセスキーの作成]ボタンをクリックします。
    ama_acck10
  11. すると、以下の画面が表示されますので[アクセスキーを表示]するか、[キーファイルのダウンロード]をクリックしてcsvファイルをダウンロードします。
    ※これ以降、シークレットアクセスキーはcsvファイルをダウンロードしないと、ブラウザ上では二度と取得できなくなるので注意してください。
    ama_acck11
  12. ダウンロードしたCSVファイルはエクセルなどで開いて確認すると、以下のように「AWSAccessKeyID(アクセスキーID)=********」、「AWSSecretkey(シークレットアクセスキー)=*********」と記載されています。
    このそれぞれの「********」の部分を、WPアソシエイトポストの設定画面に入力します。
    (もちろん、先ほどブラウザ上で確認したアクセスキーIDとシークレットアクセスキーと同じものです)

    ama_acck12

    ※先ほど伝えたとおり、シークレットアクセスキーをメモせずcsvファイルもダウンロードしなかった場合、二度とシークレットアクセスキーを確認できなくなります。
    その場合は新たにアクセスキーを作成しましょう。

    アクセスキーは2つまでしか作れませんので、新たにつくる場合は、ひとつ[削除]をする必要があります。

    ama_acck13

「IAMユーザー」を作成してからアクセスキーIDとシークレットアクセスキーを取得する方法

ここからは、「IAMユーザー」を作成してからアクセスキーIDとシークレットアクセスキーを取得する方法を紹介します。
※すでに上記の8~12の手順でアクセスキーIDとシークレットアクセスキーを取得している場合はこの操作は必要ありません。

  1. AWSの画面にログインし、以下の画面が表示されたら[IAMユーザーの使用開始をクリック]するか、

    ama_acck8-2

    もしくは、AWS管理画面の左サイドバーにある[ユーザー]をクリックして以下の画面に移動。
    [新規ユーザーの作成]をクリックします。

    ama_acck14

  2. 「ユーザー名の入力」とあるので、任意のユーザー名を入力して右下の[作成]をクリックします。
    ama_acck15
  3. ユーザーの作成が完了すると、以下のようにウィンドウが表示されます。
    アクセスキーIDとシークレットアクセスキーが表示されるのでこれらをメモなどに保存して、WPアソシエイトポストの設定画面に入力します。
    ※この時、シークレットアクセスキーをメモせず、かつ右下の[認証情報のダウンロード]もせずにウィンドウを閉じてしまうと、二度とシークレットアクセスキーを確認できなくなります。
    ama_acck21

シアクセスキーIDとシークレットアクセスキーを新たに作成する場合

シークレットアクセスキーの確認を失敗した場合や紛失した場合、以下の手順でアクセスキーIDとシークレットアクセスキーを新たに作成できます。

  1. 「作成したユーザー名」をクリックします。
    ama_acck17
  2. [認証情報]のタブをクリックし、[アクセスキーの作成]を押します。
    ama_acck18
  3. すると、以下のようにウィンドウが現れ、アクセスキーIDとシークレットアクセスキーを同様に確認、ダウンロードできます。

    ama_acck19

    ※ちなみに、アクセスキーは1ユーザーにつき2つまでしか作れませんので、新たに作成しようとすると以下のような画面が出てエラーになります。

    ama_acck16

    その場合は、キーをひとつ削除してからアクセスキーを新たに作成しましょう。

    ama_acck20

長くなってしまいましたが、WPアソシエイトポストに設定するAmazonの「アクセスキーID」と「シークレットアクセスキー」の取得方法を紹介しました。

繰り返しとなりますが「シークレットアクセスキー」は、ブラウザ上では作成した時しか確認できないため、必ずメモするかcsvファイルをダウンロードしておきましょう。


※当プラグイン、「WPアソシエイトポスト」は、取得したキーを入力するだけでカンタンにAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトをはじめられるWordPressプラグインです。

  • WPAPを使う前
  • WPAPを使用

ヘルプ記事 一覧へ