WP Associate Post Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトかんたん導入プラグイン

お知らせ

Amazon Product Advertising API の規約変更に関するリクエスト上限変更について

2019年1月16日 2019年1月23日より、Amazon Product Advertising API(以下、PA-API)の利用ポリシーが下記のとおり変更されます。

  1. APIのリクエスト上限数の変更
  2. 過去30日以内に、PA-API商品リンク経由の発送済み商品売上がない場合、PA-APIが利用できなくなる可能性
    ※「もしもアフィリエイトのリンクを使用する」にチェックを入れているユーザーさまはご注意ください。

[重要] Product Advertising API 利用ポリシーの変更について

上記それぞれについて、具体的な変更内容を詳しく紹介します。

1. APIのリクエスト上限数の変更

これまでのリクエスト数は「1時間につき3,600回以下」で、過去30日の売上金額に応じて増加される仕様でした。
2019年1月16日 2019年1月23日からは以下の仕様に変更となります。

  • 初期状態にて1日のリクエスト上限は8,640リクエスト(API利用開始より60日間)
  • 上記に加え、PA-APIより取得した商品リンクより発生した、過去30日間の発送済み商品売上USD 0.05$(日本円で約5円)ごとに1リクエストを追加
  • 1日の最大リクエスト数上限は864,000リクエスト

以前のリクエスト制限表と照らし合わせると、規約変更後は以下のようになります。

2019年1月16日 2019年1月23日の規約変更前後の売上高によるリクエスト制限数
売上高例 2019年1月15日までのリクエスト上限 2019年1月23日からのリクエスト上限
USD(円) 1秒あたり 1時間あたり 1日あたり
0 $(0円) 1 3,600 8,640
720$(86,400円) 1 3,600 25,920
2,299$(275,880円) 1 3,600 63,816
2,300$(276,000円) 2 7,200 63,840
5,000$(600,000円) 2 7,200 128,640
10,000$(1,200,000円) 3 10,800 248,640
20,000$(2,400,000円) 5 18,000 488,640
35,640$ (4,276,800円) 9 32,400 864,000(※上限)

※円は1USD=120円で計算

2. 過去30日以内に商品リンク経由の発送済み商品売上がない場合、PA-APIが利用できなくなる可能性

また、PA-APIより取得した商品リンク経由の発送済み商品の売上が過去30日以内に発生していない場合、PA-APIをご利用できなくなる可能性があります。
なので、「もしもアフィリエイトを使用する」にチェックを入れ、「Amazon a_id」の値を入力しているユーザーさまはご注意ください。
(※「もしもアフィリエイトを使用する」にチェックを入れていても「Amazon a_id」が空の場合は問題ありません)

「もしもアフィリエイトを使用する」チェックを外すかAmazon a_idを空欄に

あるいは、「もしもアフィリエイト」の「Amazon a_id」を使わず、同じPA-APIのアカウントで過去30日以内に売上を発生させているサイトやページを別に保有している場合は問題ありません。

詳しくは、下記Amazonアソシエイト・セントラルのヘルプもご確認いただければ幸いです。

確認・ご対応いただきたいこと

今回の変更に伴い、PA-APIの継続的なご利用にはPA-APIから取得した商品リンク経由で成果が発生し続ける必要があります。
下記内容をご確認いただき、PA-APIを適切にご利用いただきますようお願いいたします。

1. Amazonへリンクする際に、PA-APIのレスポンスに含まれるリンクを使用しているか
PA-APIのレスポンスにて返却される商品リンクURLを使用することで、そのリンクURL経由での売上が、PA-API経由での売上と識別されます。
PA-APIからデータのみ取得し、リンクURLとしては使っていない場合、またはパラメータを除去してご利用になられている場合、PA-APIをご利用いただけなく可能性があります。
(注)レスポンスに含まれるリンクを短縮URLに変換してのご利用は問題ございません。

2. 直近のPA-API経由の発送済み商品を確認する
2019年01月23日以降、過去30日以内のPA-API経由の売上実績(発送済み商品売上)がない場合、PA-APIへのアクセスができなくなる可能性がございます。
ご自身のアカウントの直近のPA-API経由での実績を確認してください。

  1. アソシエイト・セントラルにログインする
  2. タブメニューの「レポート」ページへ遷移する
  3. 期間を変更する(直近30日ほどの成果を確認することを推奨)
  4. ページをスクロールし「リンクタイプレポート」タブをクリック
  5. リンクタイプ欄に「PA-API」が表示されているかを確認

リンクタイプ欄にPA-APIが無い場合、レポートの対象期間にPA-APIから取得したリンク経由での売上実績がないことを意味しており、対応をしない場合、PA-APIへアクセスができなくなる可能性があります。 PA-APIから取得したURLをリンクURLとして利用するようにご対応ください。
[重要] Product Advertising API 利用ポリシーの変更について

【参考】Amazonアソシエイト・セントラルで過去30日間のレポート確認画面

Amazonアソシエイトセントラルレポート

なお、「もしもアフィリエイトを利用する」のチェックを外したり、「Amazon a_id」を空にして設定変更しても、生成したWPアソシエイトポストR2のショートコード(リンク)の張り替えは必要ありません。
(※念のため、サイトやページのキャッシュクリアおよびWPアソシエイトポストの設定の「商品情報のキャッシュをすべて削除する」をクリックいただければ幸いです)

【参考】もしもアフィリエイトのa_idの取得方法と注意事項

メール登録して重要なお知らせを見逃さないようにしよう!

プラグインアップデートの際、“サイトの設定を確認した上でバージョンアップしないと広告が一時表示されなくなる”など、重要なお知らせを含む場合があります。
このような注意事項を見逃さないよう、なるべくメール登録いただくことをオススメしています。 (その他、以下のお知らせを送付する場合がございます)

  • 重大な不具合や、仕様変更のお知らせ
  • 便利な新ツールや新サービスのお知らせ
  • アンケート・開発協力のご案内

広告メールを大量に送りつけたり第三者にアドレスを提供することはありません、またいつでも1クリックで解除いただけます。

Powered by acmailer.

『開発継続のための支援をしてもいい』と思われましたら

当プラグインをご利用後、気に入っていただき『開発継続のための支援をしてもいい』と思われましたら、以下ページよりご支援いただけますと嬉しく思います。

WPアソシエイトポストの開発を支援する

今後とも「WPアソシエイトポストR2」をよろしくお願いいたします。

お知らせ 一覧へ