WP Associate Post Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトかんたん導入プラグイン

お知らせ

/ 公開日:2017年10月11日

同時使用でバッティングするテーマ / プラグインおよび既知の問題の報告・改善状況

この記事は、WPアソシエイトポストと同時に使用することでバッティング(競合・不具合)が発生するテーマやプラグイン、および既知の問題の報告、現状の改善状況を記載しています。

同時に使用することで問題が発生する(バッティングする)プラグイン

以下はWPAPと同時に使用することで、動作の不具合(バッティング)が報告されているテーマ・プラグインです。

  • HTML Editor Syntax Highlighter(テキストモードでの広告リンクの挿入がされない)

    「HTML Editor Syntax Highlighter」がテキストモードでの投稿本文部分を独自変更しているため、WPアソシエイトポストの広告リンクの挿入がされない現象。

  • AdSense Manager(管理画面の動作が非常に重たくなり、広告リンクを挿入する画面が表示できなくなる)

    調査したところ、AdSense Managerは更新が5年前でとまっており、プログラムの内部エラーも多く発生しています。
    AdSense Managerに対応する修正を行うことは、セキュリティリスクが高まると判断したため、バッティング対応をしないことを決定いたしました。
    なにとぞご了承いただけますと幸いです。

以下のプラグインとの同時使用で起こる不具合は改善いたしました。
  • Custom Field Template(カスタムフィールドテンプレート)
  • Advance Custom Field

既知の問題の改善状況

「SANGO」テーマにて、商品リンクを挿入しビジュアルモードで広告プレビュー画像を表示すると画像の下に大きな余白ができる現象。

2018年9月4日、WPAP-R2 Ver2.1にて改善いたしました。

Amazonの一部の商品カテゴリ(Beauty)において料率が「0%」と表示される(※実際の報酬に影響はありません)

2018年3月31日、Ver2.5にて改善いたしました。

子テーマを使っている場合に、独自CSSを設定しても反映されない

2017年6月14日、改善いたしました。

WordPressのマルチサイト機能を使ったサイトで広告表示が重たくなる

2017年6月14日、改善いたしました。

WordPressのマルチサイト機能を使ったサイトでプレビュー画面のcssが反映されない

2017年6月14日、改善いたしました。

ユーザー設定の「ビジュアルリッチエディターを使用しない」にチェックをいれているとショートコードが挿入できない現象

2017年1月20日、改善いたしました。

メール登録して重要なお知らせを見逃さないようにしよう!

プラグインアップデートの際、“サイトの設定を確認した上でバージョンアップしないと広告が一時表示されなくなる”など、重要なお知らせを含む場合があります。
このような注意事項を見逃さないよう、なるべくメール登録いただくことをオススメしています。 (その他、以下のお知らせを送付する場合がございます)

  • 重大な不具合や、仕様変更のお知らせ
  • 便利な新ツールや新サービスのお知らせ
  • アンケート・開発協力のご案内

広告メールを大量に送りつけたり第三者にアドレスを提供することはありません、またいつでも1クリックで解除いただけます。

Powerd by acmailer.

『開発継続のための支援をしてもいい』と思われましたら

当プラグインをご利用後、気に入っていただき『開発継続のための支援をしてもいい』と思われましたら、以下ページよりご支援いただけますと嬉しく思います。

WPアソシエイトポストの開発を支援する

今後とも「WPアソシエイトポストR2」をよろしくお願いいたします。

お知らせ 一覧へ